カテゴリ:世界の料理( 3 )

イチゴのロールケーキ (フランス料理)

突然、義母(婚約者の母)が遊びにくることに!
急遽、歯の弱い義母のために、
やわらか~い「イチゴのロールケーキ (Erdbeeren Roulade)」を焼きました!

d0227024_22391020.jpg


d0227024_22395757.jpg
 生地の作り方は、
 スポンジケーキと同じ。

 カスタードクリームと、
 ホイップクリームと、
 イチゴのソースを混ぜた
 特製クリームの上に、
 イチゴを散らします。

d0227024_22402011.jpg
 スポンジが焼けてから5分後
 ロール状に「巻き巻き」します。
 5分以上を超えると、
 スポンジが固くなって、
 ひび割れを起こします。

 5分以上放置したので、
 ひび割れしました・・・(涙)

d0227024_22404597.jpg
 断面はこんな感じ。
 クリームをケチらないで、
 もっと、たんまりと塗ればよかった・・・。
[PR]

by flensburg | 2011-03-12 22:37 | 世界の料理

洋ナシとポレンタのケーキ (ニュージーランド料理)

図書館で借りた本によると、
「ニュージーランドで食べられている」らしい (←本当???)
「洋ナシとポレンタのケーキ(Birnen Polenta Kuchen)」を焼きました。
d0227024_19483667.jpg


d0227024_19253160.jpg
 ポレンタとは、「粗挽きのトウモロコシの粉」のこと。
 北イタリアではパスタに次ぐ「主食」として、
 ドイツでは「風邪を引いたときに食べる軽めの食事」
 として人気があります。

 ブラウンシュガー(150g)と卵(2個)と
 レモンの皮のすりおろし(スプーン1杯)を泡立てます。

d0227024_1926194.jpg
 そこに、
 サラダ油(スプーン8杯)、
 白ワイン(スプーン8杯)、
 レモンの汁(スプーン2杯)を混ぜて、

 最後に
 ポレンタ(50g)、小麦粉(150g)、ベーキングパウダー(1袋)
 を入れて、さらにかき混ぜます。

d0227024_19265211.jpg
 洋ナシを切ります。

d0227024_19272511.jpg
 あらかじめ熱したケーキ型に、
 ブラウンシュガーとバターをふりかけ、
 その上に洋ナシを並べます。

d0227024_19274947.jpg
 オーブンの下段に入れて、
 160度、50分間、
 黄金色になるまで焼きます。

d0227024_19281931.jpg
 焼けたら、冷まして、
 ひっくり返します。

d0227024_1952289.jpg
 洋ナシが見える表側に、
 シロップやジャムを塗ると、
 輝きが増します。

d0227024_1931048.jpg
 断面はこんな感じ。
[PR]

by flensburg | 2011-03-10 19:54 | 世界の料理

イチゴのサラダ (北欧料理)

ドイツのスーパーで売られている“お買得な野菜&果物”は、
ほとんどがスペイン産です。
そのスペイン産のイチゴをたっぷりと散らした
「イチゴのサラダ (Erdbeeren Salat)」を作りました。
d0227024_20185393.jpg
  
d0227024_20192942.jpg
 テーマは、
 「甘さ」と「塩っぱさ」の
 天使 V.S. 悪魔 対決!!

 サラダ畑のうえに、
 イチゴをたっぷりと植えて、
 クリームチーズを小雪のように散らし、

d0227024_20245383.jpg
 味に“小悪魔っぽさ”をプラスすべく、
 カリカリに焼いた塩辛ベーコンを散らし、
 暗黒のバルサミコ酢と
 エキストラバージンオイルをかけました。

d0227024_2020419.jpg
 脇を飾るのは、
 ギリシア料理の惣菜店で買った、
 「フラーデンブロート(Fladenbrot)」
 コレ、1枚いくらだと思います・・・?

 なんと、1枚 150円 (1.30€) !!!

d0227024_20203837.jpg
 ナスとタマネギと炒め、
 バルサミコ酢と塩コショウで味付けし、
 エキストラバージンオイルで口当たりをよくした
 「ナスのディップ」をつけて食べます。


d0227024_2021675.jpg
 Guten Appetit! (召し上がれ!)
[PR]

by flensburg | 2011-03-08 20:22 | 世界の料理