パプリカの肉詰め (ドイツ料理)

婚約者が風邪をひきました。
彼の体内に大量のビタミンCを注入するべく、
「パプリカの肉詰め(Gefuellte Paprika)」を作りました。
パプリカは、イチゴ、レモンに並ぶ、ビタミンCの王様です。

d0227024_17485040.jpg


d0227024_17432074.jpg
 作り方は、
 北ドイツ料理の
 「フリカデレ(Frikadelle)」
 ベルリン料理の
 「ブレッテン(Buletten)」
 と同じ。
 ようするに、ハンバーグです。

d0227024_1744495.jpg
 タマネギの代わりに、「エシャロット」、
 ナツメグの代わりに、「パプリカ」と「マスタード」、
 大量の「パセリ」、「グリンピース」、
 野菜スープで25分間 茹でた「お米」を入れました。

d0227024_17443928.jpg
 パプリカに肉を詰めて、
 フタをします。
 これをアルミフォイルに包んで、
 180度で50分間焼きます。

d0227024_17451260.jpg
 付け合わせに、
 「マッシュルームの白ワイン蒸し」
 ササっと作りました。
[PR]

by flensburg | 2011-03-15 17:40 | ドイツの料理